「カエルの楽園」は、子供からお年寄りまで読んでほしい!

-shared-img-thumb-NS525_asuwomiruamagaeru_TP_V

「カエルの楽園」を読みました!

 

カエルの世界も大変だ!

カエルには天敵だらけ。どこに行っても危険なところだけ。
それでも、カエルのソクラテスは、平和な国があることを信じ、旅を続ける。


そして、ソクラテスは、天敵のいない平和なカエルの国にたどり着く。


その国は、なぜ平和なのか?

これからも平和なのか?

平和を強く願えば平和になるのか?

 

小学生から大学生までの若い人に読んでほしい!

感想が聞きたい!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。