夢を叶えたい人に捧げる歌 ~「Funny Bunny」the pillows ~

run
いつもお世話になっております。

星野です!
記念すべき第2回目は、ELLEGARDENもカバーしている the pillowsの「 Funny Bunny 」です!

 

(聴いたことがない人のために,YouTubeの動画等を貼り付けたいのですが,著作権違反の疑いがあるため,動画を貼りつけることは控えます・・・ご面倒ですが,検索してお聞きください・・・)

この歌はメロディーがキャッチーであり、盛り上がる曲なので、ベンロックのライブでも良く演奏させていただいています!(「風の日」と全く同じ(笑))

そして、私がなによりも大好きなのは、サビの歌詞です!

 

君の夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を 選んで走ってきた

かっこいいでしょ!!?

この歌詞を私なりに分析しますと、

君の夢が叶うのは、家族や友達の応援もあるけれど、何よりも自分自身が大変な辛い道を選んでやってきたことが一番の理由だ。

夢が叶うこと、今までやってこれたことを家族と友達に感謝することは大事だけど、何よりも自分自身に感謝して、自分自身を褒めてあげよう。

ということを言っているはずです!
(皆さんもそう思うでしょ??(笑))

 

私がこの歌と出会ったのは,司法試験に合格後の司法修習中(弁護士・検察官・裁判官になるための1年間の研修)で,既に司法試験には合格していたのですが,この歌のサビを聴けば,司法試験の受験勉強を思い出します。

この歌は,司法試験という過酷な試験勉強に挑んできた自分自身に対して,良くやったと褒めてあげるための曲であると思えるのです(笑)

 

ただ,この歌詞の表現上は,夢が叶った人に対してのものですが,夢を追う人に対してのメッセージもあるのではないかと思っています。

風の強い日を選んで走っている君は,いつか夢が叶う。夢が叶うその時だけでなく,今までの自分自身も褒めてあげよう。

というメッセージもあるはずです。

最後の歌詞は,夢を追う人に対してのメッセージそのものです。

 

飛べなくても不安じゃない 地面は続いてるんだ
好きな場所へ行こう キミならそれができる

結果はすぐにでないかもしれない。自分は人より不器用かもしれない。
それでも一歩一歩進めば必ず辿り着く。
好きなことをやればいい。君が好きなことをやれば何でもできる。

最高でしょ?

震えちゃうでしょ?

 

本当にいい歌だと思いますので、聴いたことがない人は今すぐ聴いて、聴いたことがある人は、聴きながら歌いましょう!
つらいときに聞きたくなる一曲 ~「風の日」ELLEGARDEN~」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。