つらいときに聞きたくなる一曲 ~「風の日」ELLEGARDEN~

kaze

いつもお世話になっております!

星野です!

私の大好きな歌をいくつかご紹介していきたいと思いましたので,時間がある方は人はお付き合いください(何の役にも立ちませんが(笑))!



記念すべき第1回目は,ELLEGARDENの「風の日」です!

 

(聴いたことがない人のために,YouTubeの動画等を貼り付けたいのですが,著作権違反の疑いがあるため,動画を貼りつけることは控えます・・・ご面倒ですが,検索してお聞きください・・・)


この歌はメロディーがキャッチーであり,盛り上がる曲なので,ベンロックのライブでも良く演奏させていただいています。

特に私が好きな部分は、優しく前向きな歌詞です。

 

雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのは当たり前だろ
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ



私なりに分析します(言い換える)と

悲しいときは泣いて、楽しいときは笑って、辛いときは震えたっていいんだ。
次の日は気持ちが楽になって、
流れに身を任せてみるときもある。
人生そんなもんさ。
(だから、辛いときは辛くていい。無理しなくていい。)

というメッセージのある歌詞だと思います!

前向きな歌詞の曲はたくさんあるのですが,この歌詞は,努力を強く推奨するものではなく,無理しなくてもいいんだよという優しいスタンスなので,本当に辛い時に聞けば,心に響くと思います。(皆さんもそう思うでしょ??(笑))

Go cry
Go smile
It’s something good to do to live as you want
I’m on your side
Your life is all yours
So don’t let other people force you to be good
Be kind to yourself

 

英語が苦手なので,訳するのはやめておきますが,サビと同じように良いことを言っています!(笑)


直接的な表現ではなく、あえて 「雨の日」、「晴れた日」、「寒い日」、「風の日」と表現するのがカッコイイです!英語は直接的な表現でもカッコイイですね!

この曲は,優しい歌詞なのに,キャッチャーでカッコイイのです!

本当にいい歌だと思いますので、聴いたことがない人は今すぐ聴いて、聴いたことがある人は、聴きながら歌いましょう!
夢を叶えたい人に捧げる歌 ~「Funny Bunny」the pillows ~」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。