「夜行性のドビュッシーズ」 MIKROCKにて

本日、私(星野)と保木君でMIKROCK(ミクロック)に行ってきました!
(MIKROCKとは、大阪 堺・三国ヶ丘のライブハウス「三国ヶ丘FUZZ」主催、堺初の野外ロックフェスです。)


MIKROCKは、完全無料ライブなので、老若男女が多く集まっていました。

他のバンドを見て、バンド活動のモチベーションを高めようと思っていたのですが、想像以上にモチベーションが上がりました!(笑)

まず、オープニングアクトとして登場した高校生バンドの「バウンダリー」の完成度の高さに驚きました!

前日にMIKROCKのホームページにあるYouTubeで、バウンダリーの曲を少し聴いていましたが、やはりライブで聴くと迫力が違いました!
演奏していた3曲すべてがキャッチーな曲でした。

演奏後、バウンダリーのホームページの生年月日を見ると、ボーカルが1997年生まれという驚愕の事実を知り、
(高校生バンドだから当たり前ですが(笑))

「俺らオッサンやな!!」というセリフを保木君に何度も言っちゃいました(笑)

次に、「アルクヒト」という10代のバンド演奏が始まりました。
アルクヒトの演奏はカッコいいのですが、観客のオッサンの踊りの動きが激し過ぎて、オッサンが気になって仕方なかったです(笑)

そして、「 夜行性のドビュッシーズ 」の演奏が始まりました。

初めは遠くで聴いていたのですが、このバンドは凄いぞ!ということを本能で感じた私と保木君は、前の方に行き、爆音で演奏を聴きました。

凄かったです。

メンバー全員が個性派過ぎです。

ボーカルの全力で歌う姿には圧巻です(命を削って歌っています。)。

私は、夜行性のドビュッシーズを見るのが初めてだったのですが、一瞬でファンになりました!

時間の都合で、三組しか見れなかったのですが、 MIKROCKに行って、本当にモチベーションが上がりました!

MIKROCK関係者の皆様、ありがとうございました!

「夜行性のドビュッシーズ」 MIKROCKにて” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。